2010年11月26日

2010年11月25日のtwitter

Kuhro / くーろ
リンゴとサクランボの植え穴を掘っておこうとして、片方を掘り始めたら予想通り竹の地下茎が出てきた。明日以降、ノコギリかクワを持ってきて続きを。竹の根(地下茎)を切って掘り出さないと苗木が負けるかも。昨年植えた桃の苗木が枯れたのは多分この竹の地下茎のせい。竹薮の近くは用心せねば。 at 11/25 00:10

Kuhro / くーろ
下まで歩いて戻ると、一日の歩数はたいてい12000歩を越える。このくらい毎日歩く習慣をつけるといいのでしょうねぇ、などと。 at 11/25 00:06
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

2010年11月24日のtwitter

Kuhro / くーろ
23日の昨日は、まとまった雨の一日。明けた今朝は霜で真っ白・バケツには氷が張った0度Cで、その後暖かい晴天になり、ランに水遣りをした。大ネコの足の痛みは軽くなったようで普通に足を着いて歩き、小走りもする。正午少し前だが今から20分ほどの林の中の道を下って用足しに出かける。 at 11/24 11:54
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

2010年11月22日のtwitter

Kuhro / くーろ
帰宅して、雨が降る前に鶏達の餌に、といただいたくず米がカビていたので、堆肥に加えて「果樹園」に寝かせておいたものを、お米の形がなくなったので、念のため通せんぼのこちら側…鶏たちが来られない範囲…の庭木や果樹の根元に広げる。作業があらかた終わった頃に雨が降り始め、すぐに本降りに。 at 11/22 18:45

Kuhro / くーろ
22日朝。大ネコが、右の前足を地面につけずに歩きにくそうにしているので、獣医さんに連れて行く。外傷はなく、骨にも異常はなさそうだが、前足が熱を持っている、捻挫か何かで痛みがあるのだろうが、注射をするような段階ではない、様子を見たら、と。 at 11/22 18:24

Kuhro / くーろ
雑草のうち、メヒシバは柔らかくてメンドリたちに好評のようなので産卵箱か鶏小屋の敷き藁代わりにと確保することにして。次いで、大きなサツキを移植したあとの穴ぼこに土を一輪車に一杯運んで埋め、刈り草でマルチをして。食用菊モッテノホカが終わり。最後の一皿は、カボス醤油で。 at 11/22 18:24

Kuhro / くーろ
日当たりのいい場所に植えて肥料を与えたタラノキは、一年間でゴボウほどの太さの根を4本も5本も四方へ伸ばしていたのでビックリ。掘り起こして「根伏せ」をしておいたので、来年はどうなるかしらん。次いで、隣の「使ってください」と草刈を任された小さな平らの草をクワで大雑把に刈り倒して。 at 11/22 18:15

Kuhro / くーろ
21日は、パソコンの電源を入れたもののメールを確認するぐらいで終わってしまう羽目になった。疲れ果てまして。果樹を植えてある一角に、近々届くであろう苗木二本を植える場所を確保するついでに、はびこり放題のミョウガを少し整理して場所を柿の下に移し、タラノキを掘り起こし…(続) at 11/22 18:11
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。