2010年11月21日

2010年11月20日のtwitter

Kuhro / くーろ
白菜の購入苗を、東京標準よりは少し寒い当地としては10月初めとかなり遅くなってから定植した。寒い日が目立つようになってきて育ちが遅くなってきたので、試しに暖かい日中に葉水を兼ねた水遣りをした翌日には目に見えて大きくなっていく感じがする。遅い育ちに適度な水遣りは一つの考え方かも。 at 11/20 23:55

Kuhro / くーろ
タラノキは日当たりのいいところに植えたいところだけれども、さほど日当たりの悪くはない竹やぶ下の斜面に植えることにして、こちらは早速実行してしまおうかしら。10月半ばに積んだ堆肥の切り返しを暗くなってから月明かりの下でし終えた。ほぼ「趣味の菜園」の大仕事は終わりかな、と。 at 11/20 23:52

Kuhro / くーろ
フジ(りんご)と佐藤錦(さくらんぼ)の苗を注文してしまった。となると、まず苗木が届いたら昨年と同じように5号ぐらいのポットに仮植えして暖房のない屋内で越冬させ、春先に定植しようか、と。同時に、目下幹が二本に増えたタラノキをどこかへ移植しないと。 at 11/20 23:50
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

2010年11月19日のtwitter

Kuhro / くーろ
昨秋に植えたリンゴ(紅玉)とサクランボ(ナポレオン)の枝にそれぞれフジと佐藤錦を接ぎ木したものの上手くいかず。ならば、とフジ・佐藤錦の苗木を植えてしまおうかしらん。自家用にと木を大きくしないで仕立てれば、目下「果樹園」と称して果樹を植えた一角に何とか植えられるような気がする。 at 11/19 22:15

Kuhro / くーろ
「趣味の菜園」の小豆をサヤから出し終わり、大豆と落花生は株のまま干すことにし、ウネの雑草を削ったり隣のウネとの間の溝を作り直したりして今日は終わり。あとは、堆肥の切り返しをし、蒔いたばかりの豌豆や蚕豆の芽が出たら定植し、寒冷紗を寒さよけにかけて終わりかしらん。 at 11/19 22:12

Kuhro / くーろ
バケツの水には氷が張っていた。が、日中は暖かくなり、梅の枝を剪定した。切り取った大きな枝を剪定バサミで切れるところは切り、太い部分を残して「趣味の菜園」に持って行くだけで午前中は終わり。午後、旧居から移植したブラックベリーをもう一度植えなおし、果樹を植えてある場所の地図を作る。 at 11/19 22:08

Kuhro / くーろ
昨夜、何となく冷え込んでいるような気がして夜中に台所の湯沸かし器の水を抜いておいた。玄関先に取り込んであるセロジネや低温にあわせるためのデンドロを部屋に移動しておいた。今朝は霜で真っ白、郵便番号で気温のわかるサイトでは最低気温は0度Cとなっていたが、氷点下に下がったのでは。 at 11/19 22:05
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

2010年11月18日のtwitter

Kuhro / くーろ
今日は晴れて気温はあまり高くないけれども一応穏やかな日に。柿と梅の枝を剪定せねば。そういえば、昨日雨の合間に、堆肥を16日に撒いた白菜に、弱い雨だったのでカンレイシャの上から如雨露で水をやっておいた。折からの気温の低下に伴い、遅く定植した苗の生育が少し遅れ気味なので。 at 11/18 13:44

Kuhro / くーろ
17日は雨が一日降った。その雨の中、室内でソラマメとエンドウをポット(セル)に蒔いた。お多福豆(ソラマメ)と、つるなしスナップエンドウ。 at 11/18 13:42
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。