2010年12月23日

2010年12月22日のtwitter

Kuhro / くーろ
他にも、猫たち二匹をドライ・シャンプーしようだの、おでんを煮ようだの、お正月にはピザを食べようと生地を作って冷凍しておこうだの。身内に不幸があったので本来ならば何もしないのでしょうが、特別なものを用意せず、控えめながらそれでも栗きんとんを作ろうかねぇ、と我が家は。 at 12/22 10:58

Kuhro / くーろ
22日。冬至を迎え、月末=年末の予定について家族と打ち合わせをした。あと10日で年がかわってしまうのですねぇ。「正月ケーキ(大雑把に言えばドライ・フルーツ入りバターケーキ)」を焼かねば、お節を作る準備をしなくては、大掃除をしよう、窓にこの先咲くであろうランのために「お立ち台」を… at 12/22 10:55
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

2010年12月21日のtwitter

Kuhro / くーろ
極小の苗ながら、植え付けた苗はみんな一応活着したようで頼もしい限り。今冬はどんな冬になることやら。 at 12/21 18:37

Kuhro / くーろ
…が。一年で一番短い日々のこのごろのこと、午後からは曇り空で冷たい風が。かろうじて白菜を採っただけで、大根や人参を「埋ける」ことはできずじまいに。明日は暖かいけれども一日雨らしいので、天気が回復してからにしようか、と。昨日暖かい陽射しのもと、定植したソラマメとエンドウに水遣り。 at 12/21 18:34

Kuhro / くーろ
(続)「菜園」に出るついでに、大根を「いける」ことにしようか、と。当地、この先厳冬期に入ると、菜園は雪に埋もれたり、氷点下8度や9度近くまで下がる日が出てくる。大根の地表近くは凍って傷んでしまうので、いったん掘り上げて葉を短く切り落とし、あらためて葉の付け根辺りまで埋めて保存。 at 12/21 11:29

Kuhro / くーろ
21日。朝から出かけるなど早朝からの仕事が一段落する午後「趣味の菜園」で今冬出来た大きな白菜を選んでキムチ作りをしようか、と。我が家は全員生粋の日本人(?)だから、たとえばアミの塩辛などを使わずに自家製のイカの塩辛を使い、ニンニクを少なめにしたり等々、我が家流もいいところ。 at 12/21 11:25
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

2010年12月20日のtwitter

Kuhro / くーろ
熱いうちにむくと言っていたけれど、そうしないと芋をスライスするときに皮が所々めくれてしまうのだ、と作りながら納得した。次回はもう少し美しく作ることができるかも、などと。マルメロの実を刻んでジャムとピールを作り始めた。今年はなぜか花梨の実が手に入らずマルメロで。 at 12/20 12:54

Kuhro / くーろ
久しぶりに地面がゆるんで柔らかい朝。最低気温は2度Cもあったらしい。ランを外に出し、陽射しに当てることにした。堆肥を切返して午前中は終わり。そういえば、干し芋が完成した。どこかの「道の駅」だったかに出している干し芋作りで、蒸した(茹でた?)サツマイモの皮を熱いうちにむく(続) at 12/20 12:51
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。