2010年12月06日

2010年12月05日のtwitter

Kuhro / くーろ
屋外の植物はそろそろ手入れを終える、と書いて思い出したのが、ブドウのつるの整理をしていないこと。つる性のものは葉が落ちてからでないと、木を傷めるので要注意なのだそう。二月ごろには根が動いて樹液が上がり始めるので、あまり遅くならないように、と剪定は12月と1月が適期なのだそう。 at 12/05 13:45

Kuhro / くーろ
今日5日は、陽射しの暖かい風のない穏やかな日に。室内のランを外に出し、宿根草の枯れ始めた茎や葉を切り落とした。あとは、発芽の始まったソラマメやエンドウを年内に「趣味の菜園」に定植するか、それとも厳冬期をポット(セル)苗のまま過ごさせ、寒さの峠を越してから植えつけるか思案中。 at 12/05 13:42

Kuhro / くーろ
4日は病院から帰って遅い昼食等々のあと、薄暗くなってから、先日切り残した梅の、枯れ枝を切り落とした。先日の整枝の際にはもう少し元気に見えた枝だったのだが、後にまったくの枯れ枝だと判明したもの。素人のニワカ庭師だからしょうがないわねぇ、などと。 at 12/05 13:39

Kuhro / くーろ
4日は、MRIと血液検査だけを、JRで約一時間かかる当地で一番大きな街の病院へ行ってきた。検査結果が二週間後にわかるので再来週もう一度出かけなければ。病院は面倒だし時間がかかるもの、などと言っていられるうちがいいのかも。苦しくてやりきれなければそんなことを言っていられないだろう。 at 12/05 13:37

Kuhro / くーろ
3日、そういえばソラマメの発芽がやっと始まった。 at 12/05 13:34
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。