2011年03月06日

シンビジウム、ピンクの発色

昨春の寒さに、我が家のランはどうなることか、と少々心配したものでしたが、当地でも続く夏は…近所の人々に言わせれば「猛暑」、愛知県・名古屋の蒸し暑さがしっかりと体に叩き込まれている筆者には理想的な陽射しと高温…夏らしい夏で、ランの出来はいい方だという感じがしていました。

秋には花芽がいつもよりは多めにつき、どんな春が来るかと楽しみにしいたのですが。

今冬は少々寒い日が多かったかもしれませんが、我が家のシンビジウムはやっとこの頃になって開花が始まりました。

とはいっても、ひと鉢は4本出た花茎をつぼみのまますべて切り取りました。もうひと鉢も、6本出ている花茎のうち、一本は咲かせないで切った方がよさそうです。

一方、年によっては白く咲いてしまう「プレリュード」は、今年は思い通りにピンクに発色してなかなか美しいたたずまいです。

画像、一枚目は今年の「プレリュード」、二枚目は昨年の同じ鉢。花の色が、光の具合などではなくたしかにちがいますが、何故かを考えてみると、今年は一月の終わりごろに気温の低い日が続いたために「ピンクのシンビジウムをきれいに発色させるには、低温下で管理する」ことになってしまったからだと思われます。

その低温が、花茎を切り取ることになってしまったふた鉢のシンビには寒すぎたのかも。

今冬は、ランの冬の管理に当たって、光のより当たる部屋に置いてみたのですが、日中は…寒い日に外出することもありましたが…暖房を止めてしまうことが多かったので、例年よりは少し寒かったかもしれません。もう少し温度を暖かく保つ必要がある…のでしょうかしらん、難しいものですわねぇ。
posted by くーろ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植木・鉢物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日のtwitter

Kuhro / くーろ
3/5現在、ピーマンは発芽が始まり、ブロッコリーは双葉が開き始め、キャベツも問題なく発芽してきた模様。トマト三種のうち加工用とミニの二種類は発芽したけれども、握りこぶしほどの大きさの普通のトマトはまだ。これは、大型連休の頃に市販の苗を買ったほうが早いかも、などと。 at 03/05 11:17

Kuhro / くーろ
フクジュソウの花が開き始めた。近所の実梅は咲き始めたものもあるけれども我が家のはまだ。スイセンもまだ、マンサクもまだこの界隈では花を見ていない。 at 03/05 11:19
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

2011年03月04日のtwitter

Kuhro / くーろ
トマトの発芽、双葉が展開。あとの二種類はまだ出てこないが、どうなったか。去年播いたピーマンの種の残りがあるので、もし出なければ蒔き直しかも。 at 03/04 12:10

Kuhro / くーろ
セロジネ・インターメディアの一番早くに育ち始めた花茎が立ち…というよりは下垂し始め、つぼみが見えている。もう少しかかるが、今年は7本の花茎が伸びつつある。楽しみにしている。 at 03/04 12:11

Kuhro / くーろ
「開花までには」もう少しかかる、と書いたつもりでした。 at 03/04 17:43

Kuhro / くーろ
3/1に蒔いたブロッコリーとキャベツは発根が始まっている。月が替わって以来、当地は雪がちらつく日が続いて戸外は寒いのだが一応順調に育ち始めた模様。 at 03/04 17:45
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。