2011年06月17日

2011年06月16日のtwitter

Kuhro / くーろ
予定通り正業の機械は新居へ向かった。家族も別行動で新居へ。原発の事故以降、例年なら戸外に出す鉢物を今まで室内で管理してきたが、そのうちの乾燥に強い洋ランと多肉植物・サボテンなどをサンテナ二つに鉢が動かないように詰め、家族に持って行ってもらうことにした。来週向こうで水遣りが楽しみ。 at 06/16 21:39

Kuhro / くーろ
さて。引越しが秒読みになったかも。本業(我が家は自宅で自営業)の少々大型の設備を明日新居へ運んでもらうとの連絡がかねてから頼んであった業者さんからあった。家の中を片付けねば。 at 06/16 00:54

Kuhro / くーろ
そして15日は、一年ほど前から気にしていた大型の黄色の花のシンビジウム「ラブ・メッセンジャー・テレパシー」を株分け。思ったとおり根詰まりをしていて、アリの巣があった。アリの卵やサナギは鶏たちが食べてくれた。幾分ゆったりとふた鉢になったテレパシー、来春は、咲いても片方の鉢だけ。 at 06/16 00:52

Kuhro / くーろ
花を選んで買うとすれば多分選ばない類で、こういうものがあってもいいかな、とグロキシニアの赤の時のようなことを思ったりして。しわしわのバルブは、葉に霧を吹き、湿らせた水苔の水分を吸ってか少しふくらんできたような気がする。当面は大丈夫だろう、と。 at 06/16 00:48

Kuhro / くーろ
14日のオドントシジウム・メイフェアは、サーチエンジンに相談する際にカタカナで書くとなかなかヒットしないのだが、横文字 "Odcdm. 'Mayfair'" だと画像が出てくる。黄色に茶系統の斑点が入る花は、確かにお店で以前見た覚えがある。 at 06/16 00:46
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

2011年06月14日のtwitter

Kuhro / くーろ
しわしわのバルブや葉の形から、少なくともオンシジウムに似たものか?とはてなマーク付で帰宅した。調べてみたら、「シジウム」はオンシジウムの後ろ半分で想像通りだったのだが。鉢を開けると新しい根があまり伸びていない。値段どおり。植え替えた。無事に夏が乗り切れるかしらん。 at 06/14 17:21

Kuhro / くーろ
¥1000近くから下がりに下がって¥200になっていたので、新芽があることを確認して「オドントシジウム・メイフェア」なるランの交配種を迎えた。オドントシジウム(Odcdm.)の正体や如何に?「オドント」はオドントグロッサム(属)だとは想像がつくが、「シジウム」は?と(続)。 at 06/14 17:16
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

2011年06月13日のtwitter

Kuhro / くーろ
近所の方に、初めて引越しのことを伝えた。再来週ぐらいになるか?家族で少しずつ物を運んだり、引越し先の建物を改造して自営業を続ける設備を整えたり、当地の作業場を解体したりでしばらく期間がかかるので、最終的に撤収がいつになるかは未定。 at 06/13 13:20
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。