2011年07月31日

2011年07月30日のtwitter

Kuhro / くーろ
今年はセミが少ないといわれるところもあるようだけれども、少なくとも我が家にはニイニイゼミ、アブラゼミ、ヒグラシが毎日せみしぐれを聞かせてくれている。昨夜遅くには、ガラス戸の向こう側でヒグラシが羽化を始め、存分に観察させてもらった。明け方には鳴き始めて少々びっくりした。 at 07/30 19:44
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

2011年07月29日のtwitter

Kuhro / くーろ
(続)カミナリ教育というのは、やや近くて大きな音や光のカミナリを初体験するときに、幼獣なりヒナなりを優しく抱いて穏やかに声をかけながら、カミナリが終わるまで体を包み込んで優しく撫でる。その際に、飼い主は穏やかでゆったりとした気分を維持する。ピカピカゴロゴロは怖くないと体験させる。 at 07/29 19:36

Kuhro / くーろ
新居は、強い雨が降ると建物の周囲がまるで川のように雨水が流れるのだが、今日の夕方の雷をともなった雨でその川が出現した。我が家の猫たち、鶏たちは幼いときに「カミナリ教育」をしてあり、ピカピカ、ゴロゴロにほとんど反応しない。 at 07/29 19:31
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

遅ればせながら

遅ればせながら、6/27に引越して以来手元に書き留めておいた日々のメモや記事を元に、少しずつ書き足しながら公開していこうと思います。取り敢えず今日は7/1「新居界隈を歩いてみる」7/2「暮らしを続けること…」を公開しました。ご興味のある方はそれぞれのタイトルにリンクを作っておきましたのでどうぞ。

今日は朝から小雨が断続的に降り、ほぼ一日パソコンに向かっておりました。当地へ引越してから苗を買い求めて植えたナスには実がつき始め、旧居で、家の中で育苗したトマト(サン・マルツァーノ種)はようやくつぼみが見えてきたところです。ひと月ほど遅くに植えることになってしまいましたが、それでも少し先にはナス、トマト、ピーマン、ニガウリぐらいは食卓に乗せることができそうです。

ダイコンやハクサイの種蒔きまでに、何とか畑を借りられるといいな、と。

四月からずっと旧居…東京標準よりも少し寒い…と引越してきた新居のあたりの気温を見比べていますが、日々の最高・最低気温が共に一度ぐらいずつ新居の方が高いようで、となるとハクサイやダイコンはいったい何日ぐらい後ろにずらして蒔けばいいものやら。
posted by くーろ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。