2011年03月12日

春が来る、フクジュソウ開花

昨日の「東北地方太平洋沖地震」から一夜明け、次第に明らかになってくる被害の大きさに言葉を失ってしまいます。今は、とにかくひとりでも多く、求めている方々に必要な助けが届くことを祈るばかりです。

昨日の地震がもし厳冬期に起きていたら、と考えると、最低気温が当地でもまだマイナスに下がるものの、東北地方の本当の冬の寒さを通り越した昨日だったことは、ひとりでも多くのひとを救い出すことができるような気がします。そうとでも考えなければやり切れません。

地震が起ころうと、津波が押し寄せようと、春は東京標準よりも少し寒い当地にも確実に近づいているようです。筆者が一昨年の晩秋に当地へ引っ越した際に、旧居から連れて来たフクジュソウが花芽を二つ増やして咲き始めました。
0312fukujusou
 
確実に春は近づいてくる、季節ばかりでなく、震災後の復興も、と思うことにしましょう、などと。
posted by くーろ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。