2010年09月01日

9月になりましたね

当地へ引っ越してきて10ヶ月目です。この間に様々なことが立て続けに起こり、とりわけ先月には身内に激変が二件立て続けに起こりびっくりいたしましたが、その後片付けもそろそろ目処がつくようになりました。きょうだいに送る書類をそろえたり、等々。 我が家では、ペットの鶏たちのボスだったオンドリが先月初めに体調を崩し、いったんは持ち直したものの昨日ついに力尽きてしまいました。当初は夏バテのようでしたが、東京標準よりも少し寒い当地でも、今年のいつまでも続く高温の日々にすっかり体力をなくしてしまったようです。メンドリたちは孵化後一年経ったばかり、元気一杯駆け回っていて救われますが。 さて。何度も同じことを申し上げては中断を繰り返してきましたが、そろそろ本腰を入れて当ブログを再開したいもの、と。あまり期待せず、温かく見守ってくださいませ。 一昨日から、向こう一年間保存しながら使う予定のパン用の酵母を起こし始めました。今春我が家に植えたブドウ「ナイヤガラ」についた実を一粒採って。薬を撒かず、堆肥で育っていますが、ブドウのつるは一年目でも実によく伸びるものですこと。
posted by くーろ at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

腰痛がほぼ完治

午前中は歯医者の予約があり、40分ほどかけて歩いて出かけました。当地では午前中に30度C以上に上がるのはあまりないことなので、当地の人々にはずいぶん暑い一日だったのではないでしょうか。筆者は蒸し暑い名古屋近郊で長いこと暮らしていたので体温以下の気温ならあまり暑いとは思わないのですが。 始まりが先月の23日でしたから、ほぼひと月続いた腰痛がずいぶん楽になりました。しゃがんでの作業や、少し前かがみにならざるを得ないクワを持っての作業が続かなかったり、腰に負担がかかるからと控えざるを得なかったためにひと月も放っておいた「趣味の菜園」には、見事に雑草が生い茂っています。少しずつ除草をしていかねば、と、今日の午後は三つほどウネの草むしりをしました。 大豆や小豆などのマメ科を中心とした二つのウネは雑草を抜き取って空きウネを覆い、カボチャのウネの雑草は引き抜いたりちぎったりしたあとでウネにそのまま置いて地面が見えないように草マルチをしておくことにしました。 今春4月の初めに植えたジャガイモのうち、一番早く茎葉が枯れ始めたダンシャクを昨日収穫しました。5メートルほどの土をどけながらの作業を、途中休憩を入れずに一気に終えることができるようになったことが腰痛からの回復を実感できてまあ、よかった、と。 そのジャガイモのウネに、腰痛のために対策を講じられなかったニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)の大量発生があり、7/17以来毎日、数百匹から1000匹ぐらいはいたかもしれないこの害虫を手で取って…農薬を使わないこの原始的な害虫駆除の方法を「テデトール」というのだそう…駆除してきましたが、今朝・今夕共に、ナス科の二つのウネ…ジャガイモのウネとナス・トマト・ピーマン・トウガラシのウネ…の作物の葉の表裏を調べて数匹ずつしか見つからなかったので我が家を襲った「ニジュウヤホシテントウの嵐」は今のところは一応収束したといえそうです。 当然、卵が産みつけられているにちがいありませんから、サーチ・エンジンに相談して作物の一番地面に近い葉の裏に卵を産む習性があるとの情報を見つけましたので、今後は努めて葉の裏を見て卵を探してはつぶしていかねば、などと。 明日は昼過ぎまで少々遠出をする予定なので、ブログの更新が出来ますかどうか。
posted by くーろ at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

腰痛が軽減/誰の仕業か…

午前中に歯医者の予約があり、小雨だから、と傘を差して40分ほどかかる歯医者まで歩いていくことにしました。終わってから家族に電話して少し先の商業施設で待ち合わせをして所用と買い物を済ませて帰宅しました。 歩くたびに、先月からの腰痛が少しずつ良くなっていくようで、今後は今まで以上に歩く機会を作らねば、と。 話、変わって。 旧居に立派なウルイ(山菜名、図鑑に載っている植物名はオオバギボウシ)がありましたが、昨秋の引越しに際してその株を一部移植しようとして、傍らのフジの根がウルイの根に絡まっていて株分けして持ってくることができなかったので仕方なく種を採り、ミニ・プランターに蒔いておいたものが発芽し、かわいらしい芽が少しずつ育ってきていたのですが、今朝見るとほとんどの株が、齧られて無残にも葉が根元近くからなくなっていました。 土の中に虫がいるのかあるいは昼間放し飼いにしているペットのニワトリたちが齧ったものか判断がつかないので、今夜一晩玄関に取り込んで様子を見ることにしました。
posted by くーろ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。