2010年06月17日

何とか無事に、グロキシニア

普通は3月頃には発芽が始まると言われるグロキシニアですが、東京標準より寒い当地、今年はとりわけ4月・5月が寒かったからか、なかなか芽が動く気配がありませんでした。 球根自体はよくふくらんで、はちきっていましたので、そのうちには、と様子をみていましたところ。 ここ数日暖かい…季節通りの…日が続いたからか、芽が二つ出てきました。

 

0625gloxinia.jpg

  しっかりとした良い芽に見えますが、今頃から生育を始めて無事開花にこぎつけるでしょうか。 去年葉挿しを試みた二枚の葉の根元にはそれぞれ小さな球根(根塊)ができましたが、越冬後に水を徐々に含ませる際に、いつまでもふにゃふにゃのままで、越冬に失敗したようでした。
posted by くーろ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からの投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。