2011年09月18日

2011年09月17日のtwitter

Kuhro / くーろ
セミ以外では、シロスジカミキリ、キボシカミキリ、ミヤマクワガタのメス、カブトムシのメスを見かけた。久しぶりに日本の国蝶であるオオムラサキを見た。我が家のすぐそばにエノキの大木があるので、そこで幼虫が育ったのかも。大小、赤・青のムカデやカマドウマなどはいくらでもいる。 at 09/17 02:31

Kuhro / くーろ
今年の夏もそろそろ終わりですね。未だにヒグラシの声を聞かないわけではないけれども、当地、筆者が気づいた限りでは、セミはニイニイゼミ、ヒグラシ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシの順に現れた。ふもとの町には多分クマゼミがいるだろうけれど、当地では聞かなかった。 at 09/17 02:27
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

2011年09月16日のtwitter

Kuhro / くーろ
真夏に移植したシオンが、台風12号の強風にあおられても倒伏せずに持ちこたえて、1.5メートルほどに育って開花し始めた。池の中に植えたカキツバタにしっかりとした葉が育っている。元からある月桂樹やハナズオウの太い枝を切った。筆者はのこぎりや剪定ばさみを持つと、つい枝を切り刻んで… at 09/16 02:52

Kuhro / くーろ
金稜辺はふた鉢とも花芽を確認。シンビジウムは全て花芽が出た。ミニデンドロの「グリーン愛」は、目下いくつもつぼみが育ちつつある。この先低温処理で来春にも咲くとすると、二度咲きといえそうな花芽の数で、楽しみが増えた。シャコバサボテンは、そろそろつぼみが見えてきてもいいかな、などと。 at 09/16 02:47

Kuhro / くーろ
今年引っ越してきて、久しぶりに「残暑」にめぐり合った。いままで12年間は「東京標準よりも少し寒い」イナカをはしごして、7月の終わりにやっと暑くなってきたと思うとすぐに涼しい風が吹き始めて8月がなかったり、8月は、あるにはあってもひんやりした朝晩を迎えたりだった。 at 09/16 02:43

Kuhro / くーろ
少しずつ、新「趣味の菜園」を整備している。まず、ダイコンの種蒔用に、5×1メートルほどを除草し、酸度中和し、発酵ヌカをおまじないのように振り、表土と混ぜた。少し土が落ち着いてから種蒔きを。肥料分が発芽した根の周囲にあると、二股・三つ股のダイコンを量産してしまうので注意しないと。 at 09/16 02:36
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

2011年09月14日のtwitter

Kuhro / くーろ
旧居から移植したブドウの果実から、向こう一年使うつもりのパン種を作った。その新しいパン種と、去年同じように起こして保存しながら使ってきたパン種を合わせ、シリアルを入れて向こう一週間分のパンを捏ねた。去年は酸っぱかったブドウ(ナイヤガラ)は、今年は甘くてコクもあり、美味だった。 at 09/14 01:52

Kuhro / くーろ
暑さ(残暑)が一段落した模様なので、かねてから日当たりなどを見ておいた斜面に、リンゴ二本とビワ一本の苗木を定植した。目下、ミズヒキがポチポチした赤い花を咲かせているが、白いミズヒキを見つけ、確保して赤いミズヒキの隣に植えた。来年は紅白並んで咲くといいな、などと。 at 09/14 01:47
posted by くーろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitterより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。